対人恐怖症に森田療法

対人恐怖症の治療で非常に効果が高いのが森田療法と呼ばれる治療法です。


森田療法の特徴は、対人恐怖症を引き起こしている原因を排除することなく必須なものとして理解し、人間的成長に結びつけて考える事により、人生に必要な要素として自らの治癒力を自然に引き出そうというものです。


悩みや問題を人生に生かしていこうという姿勢こそが森田療法の根本的考え方なのです。


対人恐怖症は治そうとすればするほどより一層悪化する病気なので、森田療法の理論が非常に効果的であると考えられますね。


自然治癒力の発揮にはいくつかの方法があります。


まず自分で何とかしようと努力しない事です。不快な感情に対して余計な干渉をせず、あるがままを感じきることが治療の大事な要素です。


Read more "対人恐怖症に森田療法"

対人恐怖症の効果的な治療法について

対人恐怖症を治療する場合色々な治療法がありますが、一体どの治療法が一番効果的なのか悩んでいる患者さんが多いようです。


これに関しては人によって効果の現れ方が様々ですので、ある方法がある人にとっては効果的でも、別の人にとっては副作用に悩まされてしまい、その治療法には向かない場合があるのです。


ですので対人恐怖症を抱えた一般の方にはどの方法が自分にとって効果的かどうかの判断は容易ではないようです。


Read more "対人恐怖症の効果的な治療法について"

対人恐怖症を治療する

対人恐怖症は日本人に多く見られる病気で、人前で緊張してしまい恐怖観念から身体の様々な不調に悩まされる病気です。


人前で顔が赤くなってしまう、思うように話が出来ずどもってしまう、人の視線が気になってしまうなど、強迫神経症の中の一つの症状として知られており、人間関係を重んじる日本の社会にとってはまさに致命的な病気なのです。


他人との関係においては、誰しもがある程度の緊張や恐怖を覚えながら接していかなければなりませんが、対人恐怖症の人は普通の人と比べて異常反応を起こす為に、まともな社会生活が営めなくなるほどになるのです。


したがって対人恐怖症になった人は、何とか症状を克服しようとしてあらゆる努力を試みますが、帰ってそれが症状を悪化させ回復を難しくしているのです。


Read more "対人恐怖症を治療する"

対人恐怖症の2つの原因

対人恐怖症の人は、一対一というより一対二やそれ以上の人数になった時に異常に緊張してしまう病気で、見知らぬ人が大勢いればいるほど緊張度が高まる傾向にあります。


対人恐怖症の人の潜在意識の中には、人に対する拒否反応を起こす感情部分がある為に、異常な緊張状態を招いてしまう事になるのです。


人ごみや地下鉄の電車、エレベーターの中などといった閉塞感を伴う状況下では、気分を害したりして非常に苦手な場所になってしまいます。


対人恐怖症を引き起こしている原因は大まかに2つに分けられます。


Read more "対人恐怖症の2つの原因"

対人恐怖症を考える

現代人は精神的も病んでいると言われています。


ネットカフェ難民やニートと呼ばれるいわゆる社会に溶け込めない若者が増えている中、人と付き合うのが苦手な人もいれば、人と対面する事で以上に怯えたり緊張して何も出来なくなってしまう人もいます。


あまりにも社会生活における健全な人間関係を築くのが困難状態になった状態をを対人恐怖症といい、強迫観念症の中の一つとして知られています。


対人恐怖症の特徴は人前での自分の態度に違和感を覚え、極度の緊張や戸惑い、嫌われているのではないかという恐怖感が付きまとい、人に受け入れてもらえないと勝手に悩んでしまうところにあります。


対人恐怖症が発端となって身体と精神に色々な症状が現れてきます。


Read more "対人恐怖症を考える"
 | HOME |